« 舟山太郎さんのホームページ | トップページ | 発表会、無事終了☆彡 »

秋の発表会

ふ~~~、明日、みんな大丈夫かしらーーー?

今回は、インフルエンザの影響で、発表会前のレッスンをお休みする子が続出して、発表会にかぶらなかっただけありがたいんだけど、発表会一ヶ月の間に一体、何人の子がお休みしただろうか??

今回も様々なドラマがあった。

教えて7年になる男の子。どれだけ怒ってもけらけら笑ってその場をしのぐ事が出来るM君。悪戯好きで、じっとしてない性格は5年生になっても変わらない(笑)

スポーツもお勉強もピアノも出来る、一見ピアノが弾けるようには見えない活発な男の子。くすくすは、M君には「本気で」怒ったことが今までに一度も無かった。その必要がなかったから。

でも、発表会前4回目のレッスン。

ついにM君はくすくすの「本気」を受けることになる。怒るほうは決して感情的ではない。覚悟を決めて本気で怒る。中途半端に怒る事ほど無駄な事はないと思うから、覚悟を決めたときはなぜ怒っているのか、どうして怒られているのか、全て本人が理解できるまでお話をする。

子供の嗅覚はさすが。この本気を必ず嗅ぎ分ける。

M君は、静かにずっと下を向いて・・・涙を流した。出会ってから始めて見た涙。

それを見た時に、くすくすの目には今にもこぼれようとする涙が溜まっていて、うっ、ここで甘い言葉をかけてはいかん・・・っと耐える耐える耐える。

でも、M君の涙、必死にこらえようとしてるけど止まらず出てくるその涙を手で拭っている姿を見て、「どうしてMが怒られてるかちゃんとわかったんだね?」っと尋ねるくすくすの声は、もう微妙に震えてた。

M君は「おれがわるかった・・・。」

うーーー、今思い出してもウルウルしてしまう。

くすくすは「よし、じゃあ、どうすればいいかわかるね?」っと言いながら、もう、微笑にかわっているであろう自分の顔が容易に想像がついた・・・。

「うん・・・やってくる。」本気の答え。くすくすにはちゃんとわかった。

「わかったなら男のくせに、めそめそするな!Mの泣き顔見たくない!なっさけないったらありゃーしない。」っと、いつものくすくすのテンションに戻ると

半べそかきつつも、ニヤニヤして「おーけーおーけー!!」っと指でOKサインを出しながら、レッスン室を後にした。

ママに「今日は、初めて本気で怒りました。堪えたみたいなのでこれ以上はもう何もいいません。あとは本人次第ですので、Mに任せましょう。Mが自分で「やってくる」と言ったので、私はそれを信じるのみです」とお話をしたら、ママもパパもとても理解のある方で、「怒られて当然だよ!ったく、しっかりやれよな!」「練習する時間あるだろ?自分でちゃんとやれよ」と叱咤が飛び交う。

弟のK君は、そのやりとりを見て「ぼくはへいきーーーー。ちゃんとやってるもーーーん。Mはねーー、ぜーーんぜんれんしゅうしてないからねーーー。おこられてもしかたないーーー」っと。(その前の前の週に泣いてたのは誰だ???(笑)もれなくK君もしっかり大きな涙を克服してしっかり自分で練習をしてきました。)

そして翌週、必ず練習してあるだろうと楽しみにM君を待っていたら、「Mね、インフルエンザでおやすみーーーーー」っと弟が。

「えーーーーーー!!あと二回しかない。しかも一回は前日だよ・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」

っと、驚いた物の、なってしまった物は仕方ない。っと思いつつも、うーーん、どうするべきか・・・、まだ最初から最後まで聴いた事無いんだよなぁ・・・。っと無言で考え事をしていたら、弟Kが

「あのね、Mね、いっしょうけんめい、いっぱいいっぱいれんしゅうしてたんだよ。ほんとだよ。Mね、いっしょうけんめい、たくさんたくさんれんしゅうしてたんだよ。それなのにね、インフルエンザだからね・・・・Mね、ピアノね・・」

ううっ、またもや思い出してもウルウルくる・・・。兄弟愛、素晴らしい・・・。

「わかったわかった。大丈夫。Mはやってくると言ったら必ずやってくるってわかってるから大丈夫。来週、なんとかするから心配するな、でも引き続きさぼるなって言っといて!でも、まずはインフル治すようにって伝えておいて!!」

「うん(*^_^*)」

弟が怒られて半べそかいてる時は、いつもはうるさい兄も、くすくすの様子をしっかりじっとうかがって、自分のレッスンの時に「あのさ、Kさ、どしたの?あいつさーー、泣き虫だからさーー、すぐ泣くじゃん?でもさ、今日はなんで怒られたの?練習全然駄目だったの?おれが練習してなかったからKもしなかったのかなぁ・・・」

って、心配そうに事情を知りたがる。

言われたくないのはわかってるけど、こんな時は思わず言ってしまう。

「Mはさーー、わんぱく坊主でほんとうるさいけど、ほんとにいいお兄ちゃんだよねーーー。優しいしねーーー。Mは、ほんとかっこいいし、頼もしいし、優しいし、こりゃ、クラスで大モテだね☆彡」

「べつに」っと予想通りの答えが返って来るわけだけど(笑)、こんなM君故に、7年目で初めて見せた涙に、くすくすがどれだけウルウルきたことか・・・。

そして、翌週(=先週)、元気に現れたM君は、またかくれんぼから始まる。

「んもーーー、飽きないね!!毎週同じ事やってなんで飽きないのよ?隠れる所一つもないでしょ?この部屋。はい、みーーつけた!!」

隠れるところは机の下か、グランドピアノの下しかないにも関わらず恒例行事のため、どちらかにいる。どちらも丸見えですから(笑)

M君はくすくすの期待を裏切る事無く、ばっちり練習してありました。毎日4時間だそうで・・・。ママもさすがにみっちりしごいてくれたようです(笑)学級閉鎖にもなったから、余計練習時間が取れたそう。不幸中の幸い。

その演奏をききながら、思った事はただ一つ。

「ねーねー、、こつこつ練習して頂けると、こちらの精神衛生上、助かるのですが・・・。一応ね、先生にもねレッスン計画って物があるわけですよ・・・」

「え?何?それ!初めて知った!そーなの?先生そんな事考えてんの?まっ、でもそれは無理だね~~ん。ギリギリにならないとねやらないの、俺( ̄▽ ̄)毎年そうでしょ?」

がく~~~~ん(・へ・)

っと、そんなM君。明日は、なんとサッカーの決勝大会と重なってしまい、この大会のチームリーダーでもあるM君は、大会欠席は出来ない。ので、終ってからすぐ駆けつけることになった。試合が終了してから出番まで、、30分あるかないかの大忙し。

いつもドタバタ、ドタバタ、レッスンは漫才の様なボケとツッコミ満載のピアノライフではあるけれど、くすくすはそんなM君の奏でるピアノが大好き。

いつも、うるさいくすくすですが、明日ばかりは、くすくすに用はありません。

生徒達のステージを、静かに見守ります

(byくすくす)

|

« 舟山太郎さんのホームページ | トップページ | 発表会、無事終了☆彡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の発表会:

« 舟山太郎さんのホームページ | トップページ | 発表会、無事終了☆彡 »