" />

« 自慢・・・むふふ | トップページ | く~~ »

悩める子羊

楽器店内外から、くすくすの所には色んな悩み相談が入ってくる。

それは、後輩講師であったり、他店同職だったり、現先生に疑問を感じている保護者の方だったり、色々です。

くすくすは、その質問に完璧に答えられるほど、一人前ではないから答えに迷う事もあるけれど、教えるというよりは「参考にしてみてほしい」という観点から自分の経験を経て、アドバイスする事にしている。

若い先生達の多くの悩みは保護者との関係が一番多い。

次に、退会が多い事で、自分のレッスンのどこがいけないのかという悩み。

そして次に、体験レッスンと導入期のレッスンの取り組み方。

年次を重ねるにつれ、こういう事すら疑問に思わなくなる感覚の麻痺が生じてしまい、「生徒に問題がある。親に問題がある」という事で自分を守ろうとする先生方も世の中には少なくない。

でも、若い先生達は、一つ一つ起こる問題に一生懸命。そして、その度に涙をこぼしている。

そういう先生たちを見ていて、頑張ってるな、素敵だなっと思うし、くすくす自身も常にそういう感情を持てる人でありたいと思っている。敏感な感受性というのは、幾つになっても忘れたくない。

若い先生達にとって、上記三点は、悩んで当然の課題。悩まないほうがおかしい。

でも、それを相談する場所がないというのは、かわいそうな事。

同じ楽器店内では、同僚達の目があって恥ずかしいからという理由で、知り合いを通じてくすくすの所へ、他店の先生から相談が回ってくる事もある。

全国にある最大手の某楽器店講師も「先生のレッスンは楽しくないと言われた・・・でも、どうしていいかわからない。一生懸命やってるのに、先生のレッスンは楽しくないからピアノを嫌いになってしまいそう。先生を変えてほしいとクレームが来てしまった・・」っと泣き崩れていて、一度、くすくすのレッスンを見学させて欲しいという事になり、会社に許可を得て、見学をしてもらった事もある。

心を閉ざしてしまったら、自分が一番正しいと思ってしまったら、そこからは何も広がらない。人の話を聞くことの出来ない孤独な人になってしまうだけ。

だから、若い先生たちには「その悩みを私に話せただけでも、その時点からあなたの成長が始まってるよ(^^♪」と言います。

そして悩めるお母様たちには「今習っている先生に質問をしてみて下さい。この子のいい所はなんでしょうか?っと」

即答で3つ以上の良いところを挙げる事が出来なかったら、他の先生に変わることをお勧めします。

小さいお子さんの教室選び、それは、音楽を教えてもらう前に、その先生の人柄を良く観察して下さい。くすくすはそれが一番大事だと思います。

どんな事が起きても、この先生には相談できるな、この先生となら長いお付き合いが出来そうだなと感じる事ができたら、そういう出合いができたなら幸せなんだと思います。

これは縁だから、大変難しいです。しかも、人柄の上にピアノを教えるのが楽しくて上手な人となると、どんどん出会いは薄くなっていくような(笑)

だからこそ、「体験レッスン」があるのです。

お母様方は、どんどんどんどん、体験レッスンを受けてください。

色んなお教室に足を運んで信頼できる先生を見つけるまで頑張って下さい。

近年、くすくすの所に体験にいらっしゃるお母様方は、「他もたくさん行って来ました」と仰います。

これが一番望ましいです。

くすくすはそういうお母様たちを見ると、嬉しくなります。

真剣なんだなー、ピアノを習うって一大事だもんね。

音楽を好きになるか嫌いになるかの一大事。

どうぞ、色々なお教室を巡っていただいて、良く考えて入会を決めてください。

大事な大事なお子さんを預けるにふさわしい先生を選ぶというのは、旦那様選びよりもはるかに難しい事かもしれませんね(笑)

って、また話が脱線(-_-;)

くすくすも、まだまだまだまだ、やれていない事がたくさんです。もっといいレッスンを、もっと伝わりやすい言葉を、もっと楽しく、もっと充実した効果的なレッスンをしたいーーー!!

っと思っていますので、今後も努力を続けます!(^^)!

だって~~、くすくすも年中、悩める子羊ですから(笑)

(byくすくす)

|

« 自慢・・・むふふ | トップページ | く~~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩める子羊:

« 自慢・・・むふふ | トップページ | く~~ »